Microsoft Teamsおよび
Skype for Businessのビデオ相互運用

Pexip Infinityは、ビデオ会議システムをフルビデオ、オーディオ、およびコンテンツ共有機能を
備えたMicrosoft TeamsおよびSkype for Businessに接続することができます。
大企業や法規制遵守の厳しい要件に適しており、100〜500,000人の組織に展開されています。
Pexip Infinityは、Micrsoft Teams とSkype for Businessの両方の使用が認められています。

pexip 分散アーキテクチャ

使い慣れたユーザーエクスペリエンス

ダイヤルインクライアントに関係なく、すべてのユーザは、使い慣れたエクスペリエンスを使用することができます。Microsoft TeamsとSkype for Businessのユーザは、すべての会議参加者を他のMicrosoft TeamsやSkype for Businessユーザのように見せます。ビデオ会議システムからの参加者も使い慣れたインターフェイスを見ながらミーティングを行います。

使い慣れたユーザーエクスペリエンス

Pexip Infinity for Microsoft Teamsを、
どこからでも

Pexip Infinity for Microsoft Teamsは、政府クラウドを含む世界中の14のAzureデータセンターで実行できます。より多くの場所で他のクラウドビデオ相互運用ソリューションは利用できません。しかしAzureのグローバルなシステムを利用すれば、理想的な場所から数回クリックするだけ利用可能です。

Pexip Infinity for Microsoft Teamsを、どこからでも

IT管​​理者用に設計されたデザイン

Pexip Infinityプラットフォームは、お客様組織のIT管理者がコントロールできる設計になっています。Pexip 独自のスケーラブルなデプロイメントモデルにより、組織のデータプライバシーを考慮しながら、地理的なフレキシビリティを実現します。Pexip Infinityは、プライベートデータセンター(オンプレミス)やAzureやAzure Governmentなどの顧客所有のクラウドサブスクリプションに導入できます。

IT管​​理者用に設計されたデザイン

ファーストトラックで

Skype for BusinessとMicrosoft Teamsの両方のビデオ相互運用性のためのアプリケーションにより、移行がスピードアップされ、組織は簡単にあるソリューションから別のソリューションに移行することができます。 Pexip Infinityは、組織全体がMicrosoft Teamsに移行した場合でも移行が計画中であっても、サードパーティのルームシステムをいずれかの製品に接続するだけです。

ファーストトラックで

アクセンチュアはクラウドへの移行を簡素化するためにPexip Infinityを使用しています。