PRODUCTS

[クレストロン]

Saros®SB-200-Pは、フラットパネルディスプレイのオーディオ性能を強化するために設計されたステレオサウンドバーです。
フルレンジのフロントスピーカーは、多くのディスプレイデバイスに特有の小型のリアフェイススピーカーに比べて優れた性能を発揮します。
サウンドバーに付属のブラケットを使用すると、壁面に取り付けたり、ディスプレイの下または上の棚にユニットを置くことができます。

内蔵アンプでは、ディスプレイデバイスのラインレベルのオーディオ出力、またはオーディオプリアンプ、スイッチャー、ミキサー、TVチューナー、コーデック、またはCrestronDM®レシーバーの出力に直接接続することができます。
オーディオ入力信号が検出されるとアンプの電源が自動的にオンになり、数分間信号が検出されないとアンプの電源がオフになります。

SAROS SB-200-Pサウンドバーは、CrestronRL®2 Group Collaboration Systemや他の統一されたコミュニケーションおよびビデオ会議システムでの使用に理想的です。

ホテル、レストラン、博物館、医療センター、空港、オフィスビル、住居などの中小規模の部屋や公共スペースでの使用にも同様に適しています。

機能の要約

  • 高品質のフルレンジステレオサウンドバー
  • すべてのフラットパネルディスプレイでの使用において音質とパフォーマンスを向上
  • 壁への取付けや、棚への設置が可能
  • 平衡または不平衡のステレオラインレベルオーディオ入力[1]
  • アンバランスステレオオーディオケーブル付属
  • 電源の自動オン/オフ
  • 100〜240V AC電源