PRODUCTS

[ウィリアムズサウンド]

Williams Sound IR T2

数年間の赤外線オーディオ配信専門知識をもとに、Williams Soundは新しいSoundPlus®IR T2商用グレードの中距離赤外線トランスミッタを発表しました。その洗練されたコンパクトなフットプリントは、会議室、居住施設、小さな映画館/劇場でも活用でき、教室、法廷などの商業空間での補助聴取と言語の解釈に理想的です。新しいIR T2赤外線トランスミッタは、従来のIRデバイス(WIR TX75)よりも50%広いカバレッジと新しい制御システムのレディネスを、より手頃な価格で提供します。はるかに広いカバレッジパターンとより多くの電力で、二次ユニットの追加費用は必要ありません。

仕様一覧

  • IR T2 赤外線トランスミッタ2.3, 2.8, 3.3, 3.8 MHz
  • BKT 024壁・天井マウンティングブラケット
  • TFP057ラインコード付きの国際電源

仕様

寸法 229 x 97 x 36ミリメートル(W x H x D)
重量 38g(内蔵バッテリー含む)
電源 TFP 057 デスクトップスタイルIECラインコード付き国際認定電源装置、100-240 VAC入力(50-60 Hz、18 W)48 VDC出力
DCパワー出力 2.1 mm ID バレルコネクタ, 48 VDC, 0.2A, センターポジティブ
電源インジケーター 緑色LED
スリープ/パワー節電モード

12分間のオーディオ反応がない場合、自動的にシャットダウン

モジュレーション FM ワイドバンド, ±50 kHz deviation max, 50 μS pre-emphasis
送信周波数 2.3, 2.8, 3.3, 3.8 MHz
カバレッジエリア RX22-4レシーバでシングルチャンネルモードで最大18,000 sq。ft(1,673 sq.m)
オーディオ入力 ライン入力:Ch AおよびCh BのPhoenixスタイルのコネクタジャックは、ラインレベル、バランスまたはアンバランスのオーディオを受け入れます
オーディオ指標 チャネルごとに1つの黄色LED。最小オーディオレベルで点灯し、安定した状態を維持します。
Signal-to-Noise Ratio 70 dB (ライン入力)
 

応答周波数

95 Hz ~ 17.6 kHz, -3 dB re 1 kHz (ライン入力)
125 Hz ~ 17.0 KHz, -3 dB re 1 kHz (マイク入力)
動作要件: 32°-122°F (0-50°C)
マウンティングキット 壁または天井マウント:BKT 024全方向マウント
互換性のあるレシーバ: WIR RX22-4, WIR RX18
保証期間: 5年
承認/法令遵守: CE, FCC, Industry Canada, WEEE, RoHS, CB Scheme, RCM, PSE