PRODUCTS

[ヴォルフビジョン]

ライブイメージカメラEYE-14

ライブイメージカメラ 講義収録が簡単に

EYE-14 は、傑出した画像を提供する高性能なHDライブイメージカメラです。シーリングビジュアライザー(照明なし)として、あるいは三脚、パンチルトズームマウントやウォールマウントに取り付けられビデオや監視カメラとして使用されます。 シーリングカメラとして使用する場合、EYE-14 は、天井への直付け、または吊り天井への取り付けが可能です。 EYE-14 は、音声を含むすべてのプレゼンテーションを高画質、高音質で記録する機能を内蔵しています。これは、企業内のトレーニングビデオの制作や講義収録のための最も迅速で簡単なソリューションです。EYE-14 は、革新的なHD録画の「オールイン ワン」ソリューションです。

EYE-14ライブイメージカメラ 講義収録が簡単に

EYE-14 は、傑出した画像を提供する高性能なHDライブイメージカメラです。シーリングビジュアライザー(照明なし)として、あるいは三脚、パンチルトズームマウントやウォールマウントに取り付けられビデオや監視カメラとして使用されます。
シーリングカメラとして使用する場合、EYE-14 は、天井への直付け、または吊り天井への取り付けが可能です。
EYE-14 は、音声を含むすべてのプレゼンテーションを高画質、高音質で記録する機能を内蔵しています。これは、企業内のトレーニングビデオの制作や講義収録のための最も迅速で簡単なソリューションです。EYE-14 は、革新的なHD録画の「オールイン ワン」ソリューションです。

センターレーザーマーカー 被写体の簡単な配置

カメラヘッドから作業エリアに照射されるレーザーライトの小さな点が、撮影範囲の中心を示します。これにより、カメラの下に簡単にかつ正確に被写体を配置することができます。 レーザーマーカーは、カメラと同期しておりスクリーン上や録画画像には表示されません。

フレキシブルな記録オプション

記録された動画および静止画は、8GB内蔵メモリに保存できます。これは、何千枚ものイメージ あるいは平均10時間(内容による)のビデオ画像を保存するのに十分な容量です。保存容量を追加したい場合は、USBスティックもしくは外付けのハードドライブも使用できます。

ワイヤレス接続オプション

オプションの BYOD フィーチャーパックは、ワイヤレス接続機能を有効にするWLAN スティックおよびファームウェアアップグレードからなります。これにより、EYE-14をWLANで直接接続することが可能になりますし、既存のWLANインフラにも統合できるようになります。 また、このフィーチャーパックにより、EYE-14をiPad用vSolution Connectアプリと接続し使用することが可能になります。

“Bring Your Own Device” – iPad用vSolution Connect

EYE-14をiPad用vSolution Connect(オプションのBYODパックが必要)で操作してください。 これは、マルチメディア全体を制御できるダッシュボードを備えた強力で革新的なアプリケーションです。このユニークなアプリは、1台のデバイスですべての形式のメディアを統合し制御することができ、iPadのローカルあるいはDropbox に保存された資料をプレゼンテーションや講義にシームレスに追加することができます。

ストリーミングによる効率的な知識の転送

EYE -14またはビジュアライザーに接続されたvSolution Linkソフトウエアは、H.264、Motion JPEG、RTP Motion JPEGモードを使用し、イントラネットもしくはインターネットを経由して、コンピュータ、タブレット、スマートフォンにビデオ / オーディオを配信できます。ビジュアライザーからの配信を受信する外部機器は、制御モニターとしても利用できます。

高性能HDカメラ

EYE-14は、高解像度 1-CMOS ネイティブ 1080pカメラ、30 フレーム/秒、sRGB 色精度、周辺部を含む全画像領域で解像度 980 本を仕様とし高品質な画像を提供します。
56倍ズーム(14倍光学 + 4倍デジタル)は、プレゼンテーションや講義に多大なフレキシビリティーを与え、見開き本ほどの大きなサイズから、切手大の小さなサイズまで簡単に撮影できます。

ズーム範囲

EYE-14の最小撮影範囲と最大投影範囲に制限はありません。 それは、作業台とカメラの取り付け位置までの距離により決まります。 カメラの設置高と撮影範囲の関係については、以下の表をご覧ください。

書けるワーキングシート

ホワイトボードタイプの接着剤付きワーキングシートがオプションとして利用できます。 EYE-14をホワイトボードやデジタルフリップチャートとして使うことができます。

外部カメラコントロール

多様なコネクティビティオプションにより外部コントロールが可能です。 USB、LANや赤外線接続によりルームコントロールシステム、ビデオ会議システムやPC等のデバイスからEYE-14を制御することができます。 LAN-RS232変換アダプターも使用可能です。

容易なFTPサーバーへのアップロード

EYE-14は、動画や静止画を自動または手動でFTPサーバーに直接アップロードできます。

スナップショット / Eメール / 印刷

EYE-14ではスナップ写真を撮ることができ、ヴォルフビジョン ソフトウェアを使用して電子メールで送信や印刷ができるので、プレゼンテーションや講義の最中にも撮影された画像を迅速かつ簡単に配付することができます。

仕様一覧

EYE-14
カメラ 1-CMOS
2-D / 3-D 2D
水平解像度(本) 980
フレームレート(毎秒) 30
秒あたりのピクセル処理数(百万ピクセル) 62,2
ネイティブピクセル数(カメラセンセンサー) 1920×1080
vSolution Cynap 制御 yes
vSolution Connect 制御 オプション
vSolution Control(外部WLANインフラストラクチャとの) yes
vSolution Link 制御 yes
UVCドライバー(Windows, Linux, MacOS X) yes
ファームウェアアップデート yes
同期照明範囲(被写体の位置決めが簡単)
同期レーザーマーカー(被写体の位置決めが簡単)
センターレーザーマーカー(オブジェクトの位置決めが簡単) yes
内蔵の液晶プレビューモニター
ライブ映像と静止画像の比較(2画面) yes
レンズタイプ(ワイドアングル/テレズーム) ワイド
光学ズーム倍率 14倍
デジタルズーム倍率 4倍
高速オートフォーカス+マニュアルフォーカス yes
明るさコントロール yes
影のない照明/中空物への照明
カメラ回転角度(聴衆側/発表者側)
ユーザ設定可能なプリセット 3
透過原稿用特殊加工ワーキングプレート オプション
書込/消去可能なワーキングプレート オプション
コンピューター入力/入力端子
フェード効果によるシームレスな画像切替 yes
WolfVision”YSOP1″イメージ プロセッシング エンジン yes
画像メモリ(画像数) 本体内蔵(8GB)+USBスティック(無限)
デジタル画像出力 HDMI
アナログ画像出力 VGA
USB2.0デバイスポート yes
USB2.0ホストポート yes
RS232ポート 要アダプター
Ethernet (LAN) ポート yes
ユニキャスト/マルチキャスト ストリーミング yes
無線LAN (2帯域(2.4GHz / 5GHz)用スティック付属) オプション
ビデオ録画(オーディオ含む) yes
内蔵マイク
オーディオline in 入力 + line out 出力 yes
リモコン 赤外線
保障期間(年) 3