PRODUCTS

[ヴォルフビジョン]

机上をフリーに – ビジュアライザーを天吊または天井裏に

VZ-C32³ は VZ-C12³ と同じシーリングビジュアライザーの機能、デザイン、コネクターを搭載しています。主な違いは内蔵のカメラです。
VZ-C12³ = 1-CCD SXGA-/WXGA/720p HD カメラ
VZ-C32³ = 3-CCD SXGA-/WXGA/720p HD カメラ
VZ-C32³ の3-CCDカメラは、非常に詳細で色のついた被写体を撮影する際、VZ-C12³ の1-CCDカメラよりもずっと高解像度で自然な色を出せます。

簡単な位置決め(同期ライトフィールド)

Wolfvisionの特許技術である同期ライトフィールド(同期照明範囲)によって、簡単で直感的に被写体の配置ができます。
カメラの撮影範囲と同じ大きさのライトフィールドがワーキングプレート上に投影されます。ワーキングプレートの照明の当たる部分は常にカメラの撮影範囲とまったく同じなので、利用者はいつも被写体や書類を置く位置が正確にわかります。
ズームイン/アウトするとき、このライトフィールドの大きさはそれに応じて変化します。

机上をフリーに – ビジュアライザーを天吊または天井裏に

シーリング ビジュアライザーの基本的なアイデアは、発表者のためにテーブルあるいは演台をフリースペースにし、 発表者と聴衆の間の視界を妨げないことです。

焦点深度(被写界深度)

シーリングビジュアライザーは、極めて焦点深度の深い専門の望遠レンズを備えています。
これは、大きな3次元の被写体を写す場合、非常に重要です。倍率を上げても、上から下までシャープに写ります。シーリングビジュアライザーにはワンプッ シュ オートフォーカス機能が搭載されています。しかし、どんなに大きな被写体であっても、めったにフォーカスを調整する必要はありません。

影のできない照明

カメラと照明が本体の中で横並びに位置し、同じ道筋を通って撮影すれば、影はほぼ完全に排除されます。
プレゼンテーションの間にワーキングプレートの上の資料に何かを書くとか、指あるいは鉛筆で細部を指し示すことはよくあります。ビジュアライザー シリーズは重要な細部を覆う影がないので、完全にこのような使い方に適しています。

16倍光学ズーム + 4倍デジタルズーム

シーリング ビジュアライザーは、16倍光学ズーム機能を持つ専門の望遠レンズを備えています。4倍デジタルズームと組み合わせると、合計64倍のズームレンジです。
これは、異なる高さの部屋における設置を可能にします。シーリング ビジュアライザーは、非常に大きい被写体を撮影し、とても近くにズームインすることができます。
撮影可能な最大、最小画像は、設置高に依存します。 距離と画像サイズを計算するには下記のリンクをご利用ください。

高解像度、sRGB色精度

VZ-C123 とVZ-C323の主な相違は組込のカメラです。 VZ-C12³ は水平解像度820本の最先端の1-CCD SXGA- カメラを搭載しており、一方VZ-C32³ は水平解像度1200本、100%自然色の3-CCD SXGA- カメラを搭載しています。
どちらの機種も3種類の一般的なアスペクト比に対し、以下のネイティブ解像度で出力します。

USB デバイスポート

USB2.0ポートにより、ビジュアライザーとコンピュータを接続できます。WolfVisionのコネクティビティ ソフトウェアもしくは、専用のWIA-、Twain-、ビデオキャプチャドライバを介して通信できます。

内部/外部 画像メモリ

ビジュアライザーは、9画像を本体に記憶させ、リモコンの数値キーを押すことによって再呼出しすることができます。
メモリ内の9枚の画像は「View All」キーを押すことにより、9分割画像として一度に表示され、簡単に選択できます。メモリ内の9画像もまたUSB経由でPCにダウンロードでき、それらは、電源を落としてもビジュアライザーのメモリに残ります。
USBスティックを本体に接続することにより、画像メモリはUSBスティックの容量を上限として、ほぼ無制限に拡張できます。

高度な RS232/LAN/USB プロトコル

VZ-C123/VZ-C323の拡張プロトコルはRS232/LAN/USBポート上の専門的なコマンドをサポートし、市場の様々な外部コントロール装置に対応しています。また、将来のシステムにも対応していきます

仕様一覧

 VZ-C12³  VZ-C32³
カメラ  1-CCD 3-CCD
2-D / 3-D 2D 2D
水平解像度(本) 820 1200
フレームレート(毎秒) 30 30
秒あたりのピクセル処理数(百万ピクセル) 36,8 110,6
ネイティブピクセル数(カメラセンセンサー) 1280×960 1280×960
vSolution Cynap 制御  ―
vSolution Connect 制御  ―
vSolution Control(外部WLANインフラストラクチャとの) yes yes
vSolution Link 制御 yes yes
UVCドライバー(Windows, Linux, MacOS X)  ―
ファームウェアアップデート yes yes
同期照明範囲(被写体の位置決めが簡単) yes yes
同期レーザーマーカー(被写体の位置決めが簡単)  ―
センターレーザーマーカー(オブジェクトの位置決めが簡単)
内蔵の液晶プレビューモニター
ライブ映像と静止画像の比較(2画面) yes yes
レンズタイプ(ワイドアングル/テレズーム) テレ テレ
光学ズーム倍率 16倍 16倍
デジタルズーム倍率 4倍 4倍
高速オートフォーカス+マニュアルフォーカス yes yes
明るさコントロール yes yes
影のない照明/中空物への照明 yes yes
カメラ回転角度(聴衆側/発表者側)
ユーザ設定可能なプリセット 3 3
透過原稿用特殊加工ワーキングプレート オプション オプション
コンピューター入力/入力端子 VGA VGA
フェード効果によるシームレスな画像切替 yes yes
WolfVision”YSOP1″イメージ プロセッシング エンジン  ―
画像メモリ(画像数) 9 + USBスティック 9 + USBスティック
デジタル画像出力 DVI DVI
アナログ画像出力 VGA VGA
USB2.0デバイスポート yes yes
USB2.0ホストポート yes yes
RS232ポート yes yes
Ethernet (LAN) ポート yes yes
ユニキャスト/マルチキャスト ストリーミング yes yes
無線LAN (2帯域(2.4GHz / 5GHz)用スティック付属)  ―
ビデオ録画(オーディオ含む)
内蔵マイク
オーディオline in 入力 + line out 出力
リモコン 赤外線 赤外線
保証期間(年) 3 3