PRODUCTS

[ウィリアムズサウンド]

抜群のコストパフォーマンスを誇る4ch対応赤外線システム

赤外線を使った音声配信システムは、セキュリティの問題を心配することなく、ダイレクトに、クリアな音声を参加者に届けます。音声補助のしくみとして、また同時通訳の目的に、長年愛されてきた信頼の製品です。

WIR TX75 C/D赤外線送信機内蔵ラジエーターは小~中規模の施設に最適な赤外線システムです。スタイリッシュなデザインにパワフルな機能を搭載、最大カバーエリアは12,000平方フィート(1,115平方メートル。シングルチャンネルモード、RX22-4レシーバーを使用した場合)に対応。2台までのスレーブユニット(WIR TX75 S)をMasterから30メートルまでの距離に追加することによりさらにそれぞれ12,000平方フィート(1,115平方メートル)のカバレッジを拡張できます。1本のCat5eケーブルで電源とシグナルの両方を伝送します。スレーブユニットはPOE電源で動作します。マウンティング金具と電源が同梱されています。5年保証付。

システム同梱

(1)WIR TX75 C赤外線トランスミッター2.3/2.8MHzまたはWIR TX75 D赤外線トランスミッター3.3/3.8MHz
(1)BKT 024 ウォール/シーリングマウンティングブラケット
(1)TFP 046電源
(1)WLC 004メイン電源コード(U.S.)

主な特長

  • 改善されたレンジ―最大12,000平方フィート*
  • PhoenixContact®コネクタオーディオ入力
  • 省電力―数分間音声出力がない場合には、ユニットはIRダイオードへの電源供給を自動的に無効にし、消費電力を80%削減します。
  • WIR TX 75Sスレーブエミッターと組み合わせて使用できます(別売り)。
  • WIR TX75 CまたはWIR TX75 D PROで使用できるヘッドセット、ステートセット、ボディパックレシーバがあります(別売り)。
  • マスターユニットとスレーブユニットの間の堅牢なデジタル通信バスは干渉を低減します。
  • マスターユニットには、インストールを簡単にするためのトラブルシューティングライトが内蔵されています。
  • 各チャンネルの独立したフェニックスオーディオ入力 – 2.3 / 2.8MHzのバランスまたはアンバランスラインレベル入力に対応しています。ステレオ操作には一緒に使用し、モノラル操作には別々に使用してください。
  • ユニットは、1つのチャンネルのみが使用されている場合を検出し、カバレッジを2倍にするためにチャンネルの出力電力を2倍にします。
  • 5年保証
    *使用するレシーバーによって得られるレンジに幅があります。レシーバーのタイプ別のカバレッジエリアについてはエミッターの仕様を参照してください。