PRODUCTS

[エクストロン]

カスタマイズ可能で操作が容易なAVシステム制御インターフェイス

  • ケーブル1本で接続可能、システム拡張性を与え設計の幅を拡大
  • すべてのIPCP Proコントロールプロセッサーに対応
  • 電工ボックス1~3連サイズを含む様々なモデルをラインアップ

システム構築に便利な機能を搭載、様々なAV制御用途に対応

  • 暗い場所でも操作が容易なバックライト付きボタンを装備
  • 5~10個のボタンを装備したボタンパネルをラインアップ
  • ボタンは容易にカスタマイズ可能、様々なAV制御用途に対応

コントロールシステムの設計の幅を拡大するとともに拡張性を提供

  • カスケード接続、スター型、ハイブリッド等様々なボタンパネルの接続形態に対応
  • 1つまたは複数のボタンパネルを用途に合わせて使用可能
  • 分配ハブおよび電源供給機能付きハブをご用意、高度なコントロールシステムデザインに対応

AVシステム制御の導入と拡張が容易に可能

eBUSボタンパネルは、IPCP Proコントロールプロセッサー用のカスタマイズ可能な使いやすいAVシステム制御インターフェイスです。業界標準の各種取付方式に対応したモデルをラインアップ、複数のボタンパネルを1本のケーブルで連結して通信と給電を行うことが可能です。eBUSボタンパネルは多彩なMediaLinkコントローラーのラインアップと同一形状で、MediaLinkコントローラーと共に施設内で使用して、一貫した外観と操作性を提供します。Button Label GeneratorソフトウェアまたはオンラインツールのCutom Button Builderを使用してボタンラベルのカスタマイズが容易に可能です。

eBUSテクノロジー

システム統合に便利なeBUSテクノロジーは、システムの拡張性と設計の幅を広げ、将来のアップグレードにも対応可能な独自のデジタルバスアーキテクチャを採用しています。TouchLink Proタッチパネル同様、eBUSボタンパネルはすべてのIPCP Proシリーズコントロールプロセッサーとご使用いただけます。eBUSボタンパネルは小規模なシステムで使用する専用のコントロールパネルとして、あるいは他のボタンパネルやタッチパネルと組み合わせて、より高度な設計のコントロールシステムに使用可能です。電源供給機能付きまたは無しのeBUS分配ハブをラインアップ、多彩なeBUSボタンパネルの接続形態に対応します。