PRODUCTS

[クレストロン]

DigitalMedia™NVXテクノロジーは、標準のギガビット・イーサネットで60Hzのフレーム・レートと4:4:4のカラー・サンプリングで超高精細4Kビデオを転送します。HDRビデオ(HDR10)とHDCP 2.2のサポートにより、今日の様々なメディアソースの究極の画質と互換性が保証されます。DM®NVXは、標準ベースのイーサネット配線とスイッチを使用して、エンタープライズ規模の4Kコンテンツ配信用に、大幅にスケーラブルで高性能なソリューションを提供します。

Crestron®DM-NVX-350は、トランスミッタまたはレシーバとして機能するように設計されたコンパクトなビデオエンコーダ/デコーダで、Crestron制御システムのコマンドを使用して2つのモードをプログラムで切り替えることができます。
DM-NVX-350は、簡単なWebベースの制御と管理、USBとKVMの統合、および銅線と光ファイバーLAN接続のサポートを特長とし、あらゆる規模のネットワークAV機器にワンストップ・ソリューションを提供します。

リアルタイム4K60ビデオ配信

DM NVXは、要求の厳しい会議室や教室のアプリケーション向けに設計されており、マルチメディア、テレビ会議、ライブカメラ画像のプレゼンテーションのために、フルモーション4K60のリアルタイムのビデオパフォーマンスを確実に実現します。 DM NVXはスケーリングと符号化レイテンシをオーバーラップさせる特許出願中の技術を使用して高品質のJPEG 2000エンコーディングを採用しています。これにより60 fpsで30 msの超低エンドツーエンドレイテンシが実現でき、マウスやゲームなどのスクリーン上の動きがなめらかで自然です。

エンコーダとデコーダを1つに

1つのコンパクトなデバイスで、DM-NVX-350はネットワークAVエンコーダまたはデコーダとして動作するように設定できます。エンコーダとして、ラップトップコンピュータ、カメラ、または他のメディアソースをHDMI®経由で接続し、ネットワーク経由で送信することができます。[1]デコーダとして、DM NVXエンコーダから信号を受け取り、それをHDMI出力を介してディスプレイに表示します。 ローカルに接続されたHDMIソースとともに、ネットワーク上の複数のエンコーダ間を素早く簡単に切り替えることができます。エンコーダ/デコーダモードは、制御システムを介してオンザフライで切り替えることができ、統合された1つのデバイスを使用して多目的で費用効果の高いプレゼンテーションスイッチングソリューションを提供します。

2x1HDMI®オートスイッチャー

DM-NVX-350には2つのHDMI入力があります。 2つの入力を切り替えるには、オートスイッチングモードを使用するか、オンボード入力選択ボタンを使用して手動で行うか、Crestron制御システムを介してプログラムで実行するか、Webブラウザを使用してコンピュータから自動的に実行できます。 典型的な会議室ディスプレイデバイスの後ろに取り付けられたデコーダとして使用する場合、HDMI入力はCrestronAirMedia®プレゼンテーションゲートウェイを接続する便利な方法を提供します。

HDMI出力

デコーダーとして設定すると、DM-NVX-350のHDMI出力はデコードされた信号をローカルディスプレイデバイス(またはHDMI入力付きの他のデバイス)に供給します。 内蔵のスケーラは、最適化されたイメージを保証し、エンコードされたソース解像度を表示デバイスのネイティブ解像度に合わせて拡大/縮小します。 エンコーダとして使用する場合、HDMI出力を使用して、ローカルディスプレイ、信頼性モニタ、またはオーディオシステムに供給することができます。

USBとKVMの統合

完全なシグナル管理ソリューションのために、DM NVXはUSBシグナルの拡張をサポートしています。これにより、AV信号と一体になって、または別々に制御システムを経由して、切り替えやルーティングをすることができます。各DM-NVX-350ボックスにはUSB 2.0ホストとデバイスポートがあり、USBマウス、キーボード、またはその他のデバイスを1つのボックスに接続し、コンピュータまたは別のボックスの他のホストにルーティングすることができます。KVMスイッチの機能はこの特徴に当てはまりますが、ホワイトボード、タッチスクリーン、ゲームコントローラ、カメラ、モバイルデバイス、ヘッドセット、フラッシュドライブなど、すべてのタイプのUSB周辺機器がサポートされています。Crestron USB over Ethernet Extenderモジュール(USB-EXT-DM)を使用して、DM NVXボックスが存在しない他の場所にUSB信号をルーティングすることもできます。USB信号は、Crestron制御システムの管理下で、イーサネット経由でDM NVXとUSB-EXT-DMユニット間で自由にルーティングできます。

7.1サラウンドサウンドオーディオ

DM NVXはDolby®TrueHD、DolbyAtmos®、DTS-HD®、DTS:X®、および非圧縮リニアPCMを含む7.1サラウンドサウンドオーディオ信号の無損失転送をサポートします。 デコーダーモードでは、DM-NVX-350はDM-NVX-351またはDM-NVX-351Cエンコーダーからマルチチャンネルと2チャンネルのダウンミックス信号を受信することができ、HDMI出力で信号を選択できます。 2チャンネル信号は自動的にアナログ出力に送られます。

アナログオーディオ埋め込みまたは埋め込み解除

バランスの取れたステレオアナログオーディオポートが含まれており、入力または出力として設定できます。 入力として、ステレオオーディオソースをHDMI入力または入力ネットワークビデオストリームのビデオ信号に接続して組み合わせることができます。 アウトプットとして、ステレオラインレベルの信号を供給して、ローカルサウンドシステムまたはサウンドバーに供給することができます。 出力ボリュームは、制御システムまたはウェブブラウザを介して調整可能できます。

ブレイクアウェイオーディオ

DM NVXデコーダは、2つの異なる入力、2つの異なるエンコーダであっても、別々のビデオ信号とオーディオ信号を選択して組み合わせることができます。ただし、2つの例外があります。 A)2つのオンボードHDMI入力間で信号を結合することはできません。またB)2つの別々のエンコーダからの信号を結合する場合は、2チャンネルのステレオオーディオに限定されます。

テキストオーバーレイ

動的または固定テキストを画面に表示する機能は、ビデオソースにラベルを付ける、または特別な指示、スケジュール、アナウンス、アラート、およびその他のメッセージを表示する手段を提供します。

ビデオウォール処理

複数のDM-NVX-350を使用して最大64個の個別ディスプレイで構成されたビデオウォールを構成できます。 各ユニットは、幅広いビデオウォールの構成とディスプレイの種類に合わせて、完全に調整可能なズーム機能とベゼル補正機能を備えています。 1台のディスプレイに1台のDM-NVX-350が必要です。横に最大8台まで、縦に最大8台までの構成をサポートしています。

銅線またはファイバーLAN接続

DM-NVX-350には、2つのRJ45 1000Base-T LANポートがあります。 いずれかのポートをプライマリLAN接続として使用し、もう一方を使用してディスプレイ、AirMediaゲートウェイ、または他のローカルデバイスにネットワーク接続を提供することができます。 これらのポートは、単一のソースビデオウォールを供給する複数のユニットをデイジーチェーン接続する場合や、同じビデオ画像をすべて表示する個々のディスプレイをデイジーチェーン接続する場合にも使用できます。 ポート1は、Crestronパワーインジェクタ(DM-PSU-ULTRA-MIDSPAN)から電力を受け取ることもできます。光ファイバーネットワークへの接続は、適切なSFPトランシーバモジュール(Crestron SFP-1Gシリーズ)をDM-NVX-350のSFPポートに挿入することによって容易になります。 さまざまなマルチモードおよびシングルモードファイバタイプに対応するためのモジュールが用意されています。

企業グレードのセキュリティ

安全なAVネットワークは、配信されるコンテンツの完全性とそれにアクセスする人のプライバシーを保護することによって、独自の信頼性を保証します。
DM NVXは802.1x認証、Active Directory資格証明管理、PKI認証、AES暗号化、TLS、SSH、HTTPSなどの高度なセキュリティ機能とプロトコルを採用し、企業、大学、医療機関、軍、および政府といったクライアントの厳しいITポリシーを満たす真のネットワークAVソリューションを提供します。DM NVXは、顧客のLANまたはインターネットへのアクセスが完全に管理されている専用のAVネットワーク、またはそれらから隔離されている専用のAVネットワーク上で動作します。

デバイスコントローラ

DM-NVX-350には、接続されたディスプレイ、カメラ、およびその他のデバイスを制御システムの管理下で制御するための内蔵RS-232およびIR制御ポートが含まれています。HDMIに埋め込まれたCEC(Consumer Electronics Control)信号を利用することにより、追加の制御機能が提供されます。DM-NVX-350は、制御システムとのイーサネット接続により、HDMI接続を介してディスプレイおよびソースデバイスを制御するためのゲートウェイを提供し、専用シリアルケーブルまたはIRエミッタを不要にします。

Webベースのセットアップ

DM-NVX-350のセットアップは、コンピュータのWebブラウザを使用して行います。 Crestron制御システムとの統合により、デバイスの完全な制御と監視が可能になります。

ロープロファイルインストール

DM-NVX-350は、フラットパネルやラックレールに便利に取り付けられ、フラットパネルディスプレイ、天井に設置されたプロジェクタの上、卓上の下、講義台、AVカート、または機器キャビネットの内側に簡単に取り付けられます。すべての接続とLEDインジケータは上下に配置されているため、最適なアクセスと可視性を有し、保守がしやすく清潔を保てる設置ができます。電源は、付属の100-240Vユニバーサルパワーパックまたはオプションのパワーインジェクタ(Crestron DM-PSU-ULTRA-MIDSPAN)を使用して供給されます。追加の設計ツールとリファレンスドキュメントについては、DigitalMedia ResourcesのWebページ(http://www.crestron.com/dmresources/)を参照してください。

機能の要約

  • 4K60 4:4:4ビデオ(標準ギガビットイーサネット経由)
  • リアルタイムのビデオパフォーマンスに対するレイテンシペナルティなし
  • HDRビデオサポート(HDR10)
  • Dolby®TrueHD、DolbyAtmos®、DTS-HD®、DTS:X®、および非圧縮7.1リニアPCMオーディオのサポート
  • HDCP 2.2準拠
  • エンコーダまたはデコーダとして構成可能
  • デュアルオンボードRJ45 LANポート
  • SFPポート経由の光ファイバネットワーク接続用オプション[2]
  • 企業グレードのセキュリティ
  • 2つのオートスイッチングHDMI®入力と1つのHDMI出力[1]
  • 内蔵の4K60 4:4:4スケーリング
  • オンボードビデオウォール処理
  • 平衡ステレオ入力または出力として設定可能なアナログオーディオポート[5]
  • アナログオーディオの埋め込みまたは埋め込み解除
  • オーディオブレイクアウェイ能力[6,7]
  • 動的テキストオーバーレイ機能
  • RS-232およびIRコントロールポート[9]
  • CECデバイス制御ゲートウェイ[9]
  • USBおよびKVM信号の拡張とルーティング[4]
  • 組み込みのWebページによる簡単なセットアップ
  • Crestron®制御システムで完全に制御可能
  • コンパクトで表面実装が可能なフォームファクタ
  • ローカルパワーパックまたはオプションのパワーインジェクタを介して給電される[8]
  • 100-240Vユニバーサルパワーパック付属